固定資産評価

固定資産評価及びそれに関連するコンサルティング業務

固定資産評価及びそれに関連するコンサルティング業務

・弊社の固定資産評価に関するサービス
固定資産評価業務につきましては、納税者向けのコンサルティング業務をさせて頂いております。弊社と利害関係の無い市町村や府県に限って納税者のご相談に乗っています。

・固定資産評価に関する不動産鑑定士のスタンス
以前、ある市町村で納税者が地元の不動産鑑定士に鑑定評価を依頼したが、全員が断わり、税務関係の雑誌や新聞に大きく取り上げられ社会問題となったことがあります。
不動産鑑定士は市町村から仕事を直接ご依頼頂くため、納税者側の立場には、なかなか立てないからこのようなことが起こったと思います。 私のスタンスは、固定資産評価を行っている市町村に関しては、納税者からの相談はお受け致しますが、市町村に対して鑑定評価書を提出したり、論点を抽出したりするような業務は、市町村と利害関係があるので、公正な判断が出来ませんのでお断りしています。

なお、固定資産評価が時価を超えればその超えた部分は違法と考えられていますが、不動産鑑定評価書を提出したからと言って、その鑑定評価額が適正な時価と裁判では認められません。この点についてご存じない方が多いので、その点は知っておいた方が良いと思います。

▼MENU▼

不動産鑑定業 国土交通大臣第274号
日本アプレイザルネットワーク(株)
〒541-0054
大阪市中央区南本町1丁目5番6
TEL:06-6281-0290
FAX:06-6282-0260

不動産鑑定評価とメールアドレスメールはこちらから。

MAIL:k-nakamoto@ja-network.co.jp